瞳の乾燥と花粉症緩和で購入をお勧めのメダリストⅡとその価格

乾燥と非イオン素材のコンタクトレンズ

冬になるとコンタクトレンズが乾いてしまうと悩んでいる人は多いです。そのような人はボシュロムのメダリストⅡのコンタクトレンズを購入してみると良いかもしれません。なぜこのコンタクトレンズが良いのかと言うと非イオン性素材で作られているからです。そもそもなぜレンズが乾いてしまうかというと表面の汚れにあります。汚れが水分を吸着し揮発させてしまうため乾いてしまうわけで、決して空気が乾燥しているだけが原因ではありません。逆に言えば、汚れがつきにくいコンタクトレンズであれば乾きにくいことになります。非イオン性素材は、名前のとおりイオンを帯びない素材です。コンタクトレンズの主な汚れは空気中に漂っているホコリですが、それはプラスイオンを帯びています。もしも、コンタクトレンズがマイナスイオンを帯びていたら、プラスとマイナスの関係でレンズにホコリがついてしまうわけです。一方、非イオン性素材で作られているメダリストⅡは、イオンを帯びていないため汚れとなるホコリが付きにくくなり、そして、乾燥の予防にもなります。

乾燥と花粉に強いコンタクトレンズ

また花粉症の原因となるスギやブタクサといった花粉もまたホコリと同様にプラスイオンを帯びながら空気中を漂っています。つまり、一般のイオン性素材のコンタクトレンズを装着していると、花粉を瞳に誘っているようなもので花粉症の方には厳しいものです。非イオン性素材のコンタクトレンズならば、上記したような理由から花粉が瞳に触れる頻度を減らせることができます。花粉症の方は基本的にコンタクトレンズよりもメガネの方が良いです。しかし、それでもコンタクトレンズを装着したいと思うのならば、メダリストⅡを選べば幾分花粉症の症状を抑えることができるでしょう。

1000円~2000円ほどの価格帯

そのメダリストⅡの価格は2週間使い切りタイプ6枚入りで2000円弱で購入することができます。ネット通販では、1000円強で購入できるところもあります。仮に両目に利用するとして、6週間分で2000円として、一日当たり約50円前後の価格となります。一般的なコンタクトレンズよりも若干高めな価格となっていますが、乾燥や花粉症は瞳そのものにダメージを与えてしまい視力低下や最悪失明の原因にもなってしまうものです。もしも、乾燥や花粉症に悩んでいるならば、一度お試しに利用してみても良いでしょう。実際にコンタクトレンズを変えたことで、症状を緩和できた人は大勢いらっしゃいます。