メダリストⅡを購入する際の選び方

レンズが水分を含んで瞳に馴染む

メダリストIIの特長としては、59パーセントのウォーターリッチで、水分がたっぷりなことが挙げられます。レンズが水分をたっぷり含んでいるので、つけて瞬間に瞳に馴染み、違和感を感じることがありません。コンタクトレンズの大敵は乾燥ですが、その主な原因は表面に付いた汚れにあります。汚れはレンズの表面を傷つけてしまい、そこから水分が蒸発しやすくなります。それに対して当レンズには、汚れがつきいくい非イオン性素材を使用しており、つけた際の瑞々しさが一日中持続します。非イオン性素材は乾燥自体にも強く、相乗効果で潤いを保つことが出来ます。非イオン性レンズの仕組みとしては、レンズがマイナスイオンを帯びることで、汚れを引き寄せにくくする構造です。メダリストⅡでは、つけやすく外しやすい、独自のデザインを採用しています。何より、クッキリ見えることが、コンタクトレンズを購入する際の選び方として適しています。

ユニバランスデザインのメリット

メダリストⅡ独自のユニバランスデザインは、指にのせた際にも形を変えず、表裏が分かりやすいのも特徴です。それ故、毎日のつけ外しに便利で、まばたきをしてもレンズの形状は正しく保たれます。このようにして、クリアな視界を一日中維持することが可能です。因みにユニバランスデザインとは、レンズの中心部からエッジにかけ、限りなく均一な厚みになるよう設計したものです。厚みの起伏がなくなることで、外部からの変形圧力にも対応できます。メダリストⅡは、レンズの厚みが均一であるため、常にクリアな視界を保つことができます。レンズの起伏がないので、まぶたを閉じる際にも形状を安定できると言えます。何より指の形に合わせた形状なので、レンズを傷つける心配がありません。それは容器にも配慮されており、レンズの容器同士が上下にピッタリ重なります。コンタクトレンズを購入する際の選び方としては、容器にもこだわりたいものです。

初心者は2週間タイプがおすすめ

メダリストⅡは、左右のレンズを1セットで持ち歩くのに便利で、取り出しもスムーズになります。はじめての人に使いやすいのは、2週間交換レンズです。2週間交換レンズは衛生面で安心で、経済性にも優れています。コンタクトレンズの選び方として、取り扱いも簡単で、快適に装着できることがポイントです。スペアのレンズがあれば、紛失や破損の際にも安心です。毎日のケアもボトル一本で済むので、手入れが簡単になります。但し、2週間ごとにレンズを交換する必要があり、忘れないようにすることが大切です。うっかり忘れが心配な人には、電子メールによる無料のお知らせサービスが用意されています。また、コンタクトレンズを快適に使うには、眼科医による検査と処方が肝心です。レンズ購入後の視力変化やトラブルに対応するためにも、定期的に目の健康をチェックすることが大事になるわけです。